【男3女6・120分】田辺剛『旅行者』

田辺剛『旅行者』の上演時間・人数

人数 男3 女6

上演時間 120分

上演記録・受賞歴

第14回(2007年)OMS戯曲賞 佳作

上演記録
初演:2006年 京都芸術センター 演出:田辺剛
再演:2008年 精華小劇場 演出:田辺剛
再再演:2010年 アトリエ劇研 フヨン公演芸術センター(韓国ウォンジュ) ヨンウ小劇場(韓国ソウル) <韓国語に翻訳されたうえで上演>/演出:ウォン・ヨンオ
参考URL: https://amzn.to/2SS61QG

作者:田辺剛について

京都を拠点とする演劇創作ユニット「下鴨車窓」を主宰。

受賞歴

2005年『その赤い点は血だ』で第11回劇作家協会新人戯曲賞

2007年『旅行者』で第14回OMS戯曲賞佳作を受賞

あらすじ

街を追われた異邦人の三人姉妹が親戚の叔父を頼ってある村を訪ねる。しかし教えられた住所は間違っていて、肝心の叔父も不在であることが分かる。疲れ果てた姉妹は途方に暮れる。海の向こうの故郷はまだまだ遠いのにと。そんなところに一人の女性が現れて言った。「わたしも姉妹の一人です」と。

田辺剛『旅行者』の台本入手方法

田辺剛さんの「旅行者」はamazon kindleで電子書籍版として購入あるいは、kindle unlimitedで読み放題として無料で読むことができます。

旅行者 | 田辺剛 | 戯曲・シナリオ | Kindleストア | Amazon
Amazonで田辺剛の旅行者。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

田辺剛『旅行者』の上演許可について

田辺さんの上演許可について確かに書かれてはいませんが、田辺さん主宰の下鴨車窓HP http://mogamos.link/
のお問い合わせフォームから上演許可の伺いができるかとおもいます。

上演の際には必ず作者に上演許可を申請するようにおねがいします。

タイトルとURLをコピーしました