土田英生 『その鉄塔に男たちはいるという』

〜90分

土田英生 『その鉄塔に男たちはいるという』の上演時間・人数

人数 男5 女0

上演時間 約90

受賞歴

第6回OMS戯曲賞大賞受賞

あらすじ

森の中の巨大な鉄塔
やぐらの上にはお笑いグループ
「コミックメン」の男たち
戦闘地区の慰問のショウに呼ばれた彼らが
こっそり逃げて隠れているのだ
くだらないケンカに、ネタの練習
この一週間を乗り切れば
戦闘は終わり日本に帰ることができるはず
そこに一人の兵士が現れて・・・・

情けなく、おかしい、愛すべき男たちの物語

劇団青年座 その鉄塔に男たちはいるというより引用

作者:土田英生について

プロフィール

劇団「MONO」代表

3年連続で岸田國士戯曲賞最終候補となるほどの優れた劇作家で、その後も数々の賞を受賞。自身も俳優として舞台に立ち、演技指導なども行う。

戯曲賞の審査員なども務める。

個性的な登場人物が生み出す、笑いを交えた芝居で、人物の生きる社会との関わりが自然と浮かびあがる作品が多いです。

『その鉄塔に男たちはいるという』の台本入手方法

『その鉄塔に男たちはいるという』の台本は、公式には販売されていないようです。

 『その鉄塔に男たちはいるという』の動画

土田英生 『その鉄塔に男たちはいるという』の上演許可について

土田英生さんの作品の上演許可は劇団「MONO」の制作部を独立させる形で発足した有限会社キューカンバー様のサイトより申請できます。

以下のリンクからお申し込みください。

Cucumber Co., Ltd. | 有限会社キューカンバー
劇団「MONO」の制作部を独立させるものとして設立。現在はMONO以外の演劇公演のプロデュースや制作、マネージメント業務も積極的に展開しています。

タイトルとURLをコピーしました