【男1女2・50分】中屋敷法仁『変身』

ー 山月記、羅生門、変身。三つの名作が折り重なって一つの音を奏でる…

中屋敷法仁『変身』の上演時間・人数

上演時間(目安) 50分

登場人物 3人 男1 女2 (目安)

あらすじ

“高校生のための演劇プロジェクト”の第一弾。
100年前に出版されたフランツ・カフカの『変身』を原作に、『山月記』や『羅生門』などを織り交ぜたアンソロジー。

https://kaki-kuu-kyaku.com/special.html(柿喰う客HPより)

内容は、教科書で見たあの名著そのものなのですが、柿喰う客さんらしい、セリフのリフレインと、独特のリズムで作品の異なった側面が見られます。

変身という共通軸で、三つの物語が続けて上演されるのですが、その三つの変身の仕方が少しずつ異なります。

その違いを追うことで、観客それぞれの変身の本質が見えるかもしれません。

こちらのリンクより中屋敷法仁『変身』の動画をみることができます。台本はありません。

上演をご希望の際には、柿喰う客様のHPより直接ご連絡ください。

柿喰う客

ー 戯曲を探す 戯曲図書館

タイトルとURLをコピーしました