【男3女3・60分】鈴江俊郎『待つ』

スポンサーリンク

鈴江俊郎『待つ』の上演時間・人数

上演時間 60分

人数 6人 男3 女3

 KYOTO演劇フェスティバル大賞・脚本賞受賞


あらすじ

狼なら、独りぼっちで待つのです。
OL・マキは新興宗教の書に救いを求めて得られず俳句をひねって夜の街を眺めて笑うような孤独な女だ。
婚期を逃しかけている先輩OL、
誰彼なくプロポーズする不器用な係長、
妻子がいるのにマキに恋する同僚の男、
全てが破綻に向かっていく成り行きの中、
かすかな救いはやっぱり人の中にある、
と意地になって祈りたいのだ。
マキは、人だから。

https://shiroinuma.wixsite.com/shiroinuma/matsu

鈴江俊郎『待つ』の台本入手方法

台本はこちらからご購入いただけます

待つ | shiroinuma

鈴江俊郎『待つ』の上演許可について

鈴江俊郎さんの作品の上演許可申請については、下記のURLのお問い合わせフォームから申請できます。

お問合せ・ご注文 | shiroinuma

鈴江俊郎『待つ』-戯曲を探す 戯曲図書館

タイトルとURLをコピーしました