【男4女2・120分】タニノクロウ『笑顔の砦』

スポンサーリンク

タニノクロウ『笑顔の砦』

第52回 岸田國士戯曲賞 最終候補

人数 6人 男4 女2

上演時間 約120分

あらすじ

海に面した町のアパートに住むタケ(久保井研)は45才で独身の漁師。最近、景気が悪くて仕事が減っているが、後輩達からは頼りにされており、それなりに楽しく暮らしている。
そんな彼の部屋の隣に、人が引っ越してきた。
後輩達を家に呼んで一緒にメシを食ったり、漁に出たりしているうちにいつの間にか野ことだったので、タケはしばらく気が付かなかったのだが・・・。
隣に引っ越してきたのは、1人はやや痴呆の気がある老人・キク(マメ山田)で、もう一人はキクの介護をするために派遣された多喜子(五十嵐操)という女性だった。

庭劇団ペニノ「笑顔の砦」@駅前劇場 – ・・・and、once more stepより引用。

ー 戯曲を探す 戯曲図書館

タイトルとURLをコピーしました