【男9女13】坂手洋二『たった一人の戦争』

12人以上
スポンサーリンク

ー現代に通ずる放射性廃棄物の問題

 坂手洋二『たった一人の戦争』の上演時間・人数

人数 多数 男9 女13

上演時間 不明

あらすじ

誰も立ち入ることのできないあの場所に、行ってみませんか。

たった一人で歩いていたら、歌を歌いたくなった

たった一人で歩いていたら、子供の頃の歩き方になった

たった一人で歩いていたら、帰り道がわからなくなった

たった一人で歩いていたら、地球を救うのは自分だと気づいた

今この世界で、信じられない危機を知りながら、

他の誰も動き出さないとしたら。

あなたしかそれをやろうとする人間がいないとしたら。

「いずれ誰も立ち入ることのできなくなる場所」と聞いた時、

今、人々は何を、どの場所を、想像するでしょうか。

「いずれ誰も立ち入ることのできなくなる場所」が

「もう誰も立ち入ることのできない場所」になるとき、

人々はどのように感じ、どのように交流し、どのように生き、別れたか。

今の日本が「放射性廃棄物」をどう処理するかという

大きなテーマに向かう、野心的な最新作です。

 坂手洋二『たった一人の戦争』の台本入手方法

坂手洋二『たった一人の戦争』

タイトルとURLをコピーしました