【多数】小幡欣治『神戸北ホテル』

12人以上
スポンサーリンク

小幡欣治『神戸北ホテル』の上演時間・人数

人数 多数 26人?

上演時間 不詳

受賞歴

小幡欣治さんの『神戸北ホテル』は、光文文化財団が主催する第13回 鶴屋南北戯曲賞を受賞しています。

あらすじ

昭和16年、川柳作家であり歯科医の仁野六助は治安維持法で検挙される。東京を後に仁野が落ち着いた先は神戸、その名も北ホテル。名前こそしゃれているが築50年の老朽化したここには闇屋、行商人、うち捨てられた外国人たちがたむろする掃き溜めのようなホテルです。束の間の独身生活を謳歌する仁野のもとへ昔の恋人大関うららが離婚したという噂を聞いて訪ねてくる。

小幡欣治『神戸北ホテル』の台本入手方法

小幡欣治『神戸北ホテル』の台本は、書籍になっていますので、書店や通販サイトなどで購入が可能になっています。上演の際にはかならず上演許可をもらうようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました