野田秀樹『表にでろいっ!』

〜80分
スポンサーリンク

野田秀樹『表にでろいっ!』

ー 留守番争いから始まる家族の崩壊

人数 男1 女2   (男2 女1)

(オリジナルでは、母親役を男が演じる)

上演時間 80分

あらすじ

信じるとは何なのか?これは一夜にして崩壊する家族の物語。
人間のレゾンデートル(=存在理由)を思索する哲学という学問が廃れてしまった。けれども、人間は何かしら生きる意味を見出さないと、生き難い。その空白を埋めるために、自らの趣味嗜好に過剰な価値を置く。「はまる」という現象。何かにはまってないと生きてる気がしない。

換言すれば、偏愛。しかも、その歪みにも気付かない。疑うことすらない。これはすでに信仰に近い、ただの趣味嗜好なのに。アミューズメントパークを偏愛する父、アイドル系を偏愛する母、ファーストフードを偏愛する娘。そんな3つの偏愛が混在する、鎖でつなぎ合わないと成立しないほど、バラバラな家庭の物語である。

NODA・MAP番外公演 表に出ろいっ! [DVD]

NODA・MAP番外公演 表に出ろいっ! [DVD]

 
21世紀を信じてみる戯曲集

21世紀を信じてみる戯曲集

 
タイトルとURLをコピーしました