【男27女15・210分】中島かずき 『アテルイ』

150分〜
スポンサーリンク

ー古代の東北制圧を壮大に描き出す舞台

中島かずき 『アテルイ』の上演時間・人数

男27 女15 上演時間 約210分

受賞歴など

第47回 岸田國士戯曲賞受賞

その後、歌舞伎として再び舞台化

あらすじ

あらすじはこちらに記載されています

performingarts.jp

評価など

井上ひさし氏の選評

ドタバタ笑劇のギャグ(笑わせる工夫)、演劇論的なギャグ、シェイクスピアの史劇のような構えの大きさ、太宰治の『走れメロス』を映したような友情論、そして国家共同幻想論の入門知識などのごった煮を食べたような気分になるのが、『アテルイ』(中島かずき)である。もちろん、「ただの寄せ集めではないか」と不平をいっているのではない。逆に、作者の貪欲さにほとんど感動したのだ。
さまざまなかたちの芝居が懸命に競い合うこと、そこにしか演劇の未来はない。こういう貪欲な芝居があってはじめて、ほかの芝居も引き立つのである。

第47回岸田國士戯曲賞選評(2003年) – 白水社

中島かずき 『アテルイ』の台本入手方法

 

中島かずきさんの『アテルイ』は、論創社より書籍化されているため、書店や各種通販サイトにて購入が可能です。

中島かずき 『アテルイ』の上演許可について

中島かずきさんの作品の上演許可は、株式会社ヴィレッヂ様が取り扱っております。下記URLから中島さんの台本の上演許可を申請してください。

株式会社ヴィレッヂ | お問い合わせ
株式会社ヴィレッヂの公式サイトです。演劇や劇団☆新感線の企画・製作・運営、舞台の撮影・製作・映像化、ゲキ×シネの企画・製作・配給、俳優・作家・演出家のマネージメント、ECサイトの運営など、エンターテインメントを取り扱っております。
タイトルとURLをコピーしました