神里雄大『バルパライソの長い坂をくだる話』

〜90分
スポンサーリンク

神里雄大『バルパライソの長い坂をくだる話』の上演時間・人数

上演時間 約85分

人数 男3 女1

受賞歴

第62回 岸田國士戯曲賞受賞

あらすじ

父が散骨を希望したために、遠くチリのバルパライソの海岸にやってきた息子。しかし、母親は父親の死を受け入れられないのか、あるいは散骨に納得をしていないのか、車から一向に出てこない。遅れて、散骨の手伝いをしてくれるという男が2人やってくるが、散骨することについて、もっと言えば自分自身のことにすら、文句を言われているような感じがする。バルパライソの長い坂をくだる話 | 神里雄大/岡崎藝術座より引用

神里雄大『バルパライソの長い坂をくだる話』の台本入手方法

『バルパライソの長い坂をくだる話』は、白水社より単行本として出版されております。

書店や、通販などでご購入ください。

 

バルパライソの長い坂をくだる話

バルパライソの長い坂をくだる話

タイトルとURLをコピーしました